サクセスショールーム改修工事|湘南・茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚のリフォームのことなら・・・。

サイトマップ

リフォームには、不便な場所や修繕が必要な箇所を直すことから、夢のライフスタイルを実現させるためのリフォームまで、さまざまです。

サクセスショールーム改修工事

カテゴリー:, ,

P1040971
こんにちは。サクセス@茅ヶ崎です。

サクセスのショールーム北部屋の改修工事です。

イベントやレンタルスペースなどでテーブルを置いて
様々なワークショップを開いていたこちらの部屋ですが、
キッチンや洗面所、浴室が奥に隠れてしまっていたため
思い切って取り壊し、大きなオリジナルキッチン兼作業台を作成し
リニューアルオープンしようと思います。
IMG_0364
仕上がりイメージはこのような感じです。
作業台はコンクリートで作成し、床や壁も変える予定です。
構図などは多少変更されるとは思いますが
かなり広々としたキッチンができそうですね。

IMG_0366
まずは解体作業です。
天井は石コウボードの上に野縁をし、
カバーをしていきます。

IMG_0363
キッチン、浴室、洗面所、収納を解体致しました。
IMG_0365
ここはユニットバスが置いてあった場所です。
IMG_0375
奥の勝手口をベニヤで仕切ります。
天井には杉の羽目板を乱にして貼り付けられています。
IMG_0401
作業台の天板を作るため
コンクリートの型枠作成です。

IHコンロが取り付けられる場所もしっかり確保してあります。

IMG_0385 IMG_0383
ダウンライトをはめ込むポイントに
丸く穴をあけ照明配線を通しておきます。
IMG_0408 IMG_0407
天板を流し込む型枠の土台に枠を付けました。
この大きさの天板の作業台となると
かなり大きなキッチンが出来上がりそうです。
IMG_0410
こちらのくぼみはIHクッキングヒーターが
はめ込まれるようにあけてあります。
なんとなくですが完成形が見えてきましたね。
IMG_0437
こちらは本来木工事のねじなどでは届かないような箇所にしようする
コーチスクリューですが、今回はコンクリート天板と脚部の木材を
緊結するために使用します。
IMG_0439
型枠に打ち込んでしまい、そこにセメントを流し込みます。
スクリューを打つときはスクリューが曲がらないよう気を付けます。
IMG_0438
ボルトの周りにあるおが屑が
少し焦げているのが見えるでしょうか?
これだけの力と回転がかかるのです。
IMG_0441 IMG_0444
ボルトを打ち終わったら
コンクリート天板をより強固にするため
鉄筋の網を乗せます。

これで鉄筋コンクリートの天板が準備できました。
IMG_0405 IMG_0403
ゆかに電気配線を巡らせるために穴をあけましたが
フロア材も新しく交換するのでこのまま作業を進めます。
店舗改修_5984

前回型枠を作成しましたので、
そちらに練り混ぜたコンクリートを流し込み
リブ付きの異形鉄筋と呼ばれる鉄筋を置きます。
IMG_0528 

コンクリートはミキサーと呼ばれる丸い機械を用いて
セメントと砂利、水を加えて練ります。

コンクリートとセメントの違いをよく聞かれますが
セメントとはコンクリートの原料となるものです。
セメント1:砂3:砂利6が最も一般的な割合ですね。
モルタルというのは砂利は入れずにセメントと砂を混ぜたものなんです。
強度を高めたい場合には、より強固にする材料を混ぜ
水の量を調整したりします。

素人の方がコンクリートを造ろうと考えると
規定の量をしっかり守らないと固まらなかったり
軟弱なコンクリートになってしまったり、
なめらかではないゴツゴツとした表面になってしまったりと
大変難しいので、調整などは専門家に是非お問い合わせください。

IMG_0529
ミキサーで混ぜたコンクリートは
舟に入れもう一度鍬で混ぜます。

今回、室内での作業となりますので
型枠への流し込みはすべてバケツで移し替える
手作業で行います。
この作業がとっても重労働なんです。

店舗改修_240
流し込み均す作業を繰り返し行い
型枠内いっぱいにコンクリートを入れます。

店舗改修_1511
金ゴテでなめらかな表面にしあげます。
店舗改修_7048
いかがでしょうか。
このまましばらく時間を置き
コンクリートが完全に硬化するまで待ちます。

さて、コンクリートの硬化は乾燥している日により時間を置く、
と勘違いされている方が結構いらっしゃいますが
実はコンクリートの中に含まれているセメントは
空気ではなく水に反応し、水和熱という熱が生じ
それにより硬化するのです。
内装などでよく使う漆喰や珪藻土は逆に
空気によって固まります。
なので先ほども説明した通り、
早く乾くようにと水を少なく調合すると
完成に不具合が出てきてしまうのです。

店舗改修_3464
数日間放置しコンクリートが完全に硬化しました。
店舗改修_6846
この後角や表面を削り更に滑らかにしていきます。
店舗改修_4914
天井の羽目板に空いた穴にも
ダウンライトを取り付けました。
これで作業の効率もさらにあがりますね。

25
まずは素地調整。
ベニヤはアクが出るため、珪藻土を直接塗る際は
必ずアク止め(下塗り)の処理を行います。
1 3
既に珪藻土が施工されていた壁面は
新たに上から塗る珪藻土と、
よく密着するように表面を削ります。
4
削った珪藻土はそのまま上から
1回目の珪藻土を塗ります。
12
6 9
今回仕上の表面は凹凸の無い平坦な仕上にします。

珪藻土といえば、コテを使ったラフな仕上げを
イメージされる方がほとんどだと思います。
ラフで凹凸のある表面もナチュラルな味があってステキですが
本当に職人の腕が光るのは今回のような平坦仕上なのです。
8
下地がすでに珪藻土だった箇所は
新たに塗った珪藻土が非常に乾きやすく、
とてもヒビ割れ安いので霧吹きでマメに水を
吹きかけながら丁寧に撫でて仕上げます。
10
ベニヤの上の下塗り材が乾いたら
その上から珪藻土を塗っていきます。
今回、一番奥の壁はアクセントウォールとして
少し変わったお色味の珪藻土を塗っていきます。
7

仕上がりはこのような感じです。
完全に乾くまで触らないように放置します。
店舗改修914_2996
コンクリートの天板を支える脚は
羽目板で仕上げました。
アースカラーで4色の塗料を使っています。
店舗改修914_6234
取り付けたIHクッキングヒーターは
PanasonicのVシリーズ。
グリルはラクッキングリルを使用。
お掃除も楽で大容量の
今一番オススメしたいIHです。

背面に大き目のシンクを設けました。
店舗改修914_193
こちらの洗い場もすべて
手作りの創作家具です。

お施主様の身長に合った作業台を作成することができます。
店舗改修914_1504
雑貨を並べてみるとよりキッチンらしくなりました。

店舗改修914_7149
床材は全備のデコリカを使用しました。

デコリカは塩ビのフロアタイルなので
既存のフローリングの上から張っていただけます。
本物の木のような風合いがとても人気の商品です。
店舗改修914_5743
エアコンも新設いたしました。
店舗改修914_3655
天井の羽目板はオスモカラーで
うすくバーチを塗っています。
店舗改修914_4672
照明は海外のキッチンを思い浮かべるような
ペンダントライトを取り付けました。
店舗改修914_3501
これでショールーム完成です。

いかがでしたでしょうか?
新しくなったサクセスショールームを
是非見に来てくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。0120-918-784

メールやお問い合わせフォームからのお問い合わせはこちらから

神奈川県茅ヶ崎市本村3-20-23

マンション改修工事

2020年11月20日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 O様邸 マンション改修工事をご紹介致します。 ●キッチンの向きをかえました。 LIXIL リシェル セラミックトップ仕様 ●リビングダイニングを拡張 床:硬質タイル 全備デコリカ ク […]

続きを読む

リフォームの見積書にある「諸経費」とは何ですか?

2020年10月29日

見積書の内訳の中に「諸経費」という項目が出てきます。 リフォーム現場において工事をスムーズに進めるためのさまざまな費用のことを 諸経費といいます。 たとえば、リフォームの現場管理費、通信費、交通費、保険費用、 工務スタッ […]

続きを読む

O様邸 内装改修工事

2020年10月3日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 茅ヶ崎市 O様邸 内装改修工事をご紹介いたします。 コロナの影響で在宅勤務になり仕事部屋を作りました。 ウォークインクローゼットを解体しお部屋を広くしました。 アクセントクロス  リ […]

続きを読む

T様邸 ベランダ防水工事

2020年10月3日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 茅ヶ崎市 T様邸 ベランダ防水工事をご紹介いたします。 ベランダに水が溜まりやすく、床がプカプカと浮いていました。 人工芝を剥がしてみるとベランダが腐食していました。 シートの亀裂か […]

続きを読む

E様邸 屋根改修工事

2020年9月19日

こんにちは。 茅ヶ崎@サクセスです。 茅ヶ崎市 E様邸 屋根改修工事をご紹介したします。 テラスの屋根から雨漏りがするので、屋根を張替えます。 屋根の下地を直し、タキロンポリカ折半を施工していきます。 施工中はお客様及び […]

続きを読む

S様邸 ウッドフェンス/デッキ

2020年9月18日

茅ヶ崎市 S様邸 フェンス、小規模デッキ改修工事 小規模デッキ解体をしました。 基礎部整地、高さ調整をし新規デッキを施工していきました。 使用した木材はエコアコールウッド(杉)になります。 しっかりとした下地を組みお客様 […]

続きを読む