茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り修繕工事|湘南・茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚のリフォームのことなら・・・。

サイトマップ

リフォームには、不便な場所や修繕が必要な箇所を直すことから、夢のライフスタイルを実現させるためのリフォームまで、さまざまです。

茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り修繕工事

カテゴリー:,

  • 茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    茅ヶ崎A様邸雨漏り修繕工事のリフォーム実績になります。
    築年数約40年のお宅で、当時としてはかなり最先端な造りになっています。
    ただ残念な事に今回屋根からの雨漏りという事で 当社にて修理を致します。
    屋根の形状は変形の陸屋根。
    陸屋根は通常、RC造の屋根に採用されることがほとんどですが、
    今回のお宅のように木造で採用する場合、防水性能の高い防水層選びと
    定期的なメンテナンスが欠かせません。
    木造で陸屋根にする場合、雨漏れの危険性が高くなります。
    防水層の防水性能と耐久性によって、雨漏れの危険性が大きく変わるので、
    出来るだけ高性能な防水層を選ぶ必要があるのです。
    屋根のチェックやメンテナンスについては、劣化の判定が難しいという欠点があります。
    点検自体は行いやすいのですが、屋根面を保護することも多いので、
    雨漏れの恐れがある傷んだ場所を探して判定することが難しくなるのです。
    ドレンと呼ばれる雨水を集めて竪樋に送る部分も、欠点となりやすい部分です。
    ゴミが詰まると溢れて雨漏れの原因になってしまいますし、
    屋根の防水層とのつなぎ目が弱点なのです。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    写真右側部分が雨漏りしている箇所になります。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    階段を上がって2階部分の廊下に採光の為の、
    トップライトが設置されていますが 残念ながら、
    何枚かは割れており交換の必要があります。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    笠木やトップライト周辺の板金部分にコーキングされてはいますが
    経年劣化が進み、水が浸入してしまっている箇所も多く見られます。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    一番雨水が溜まる箇所で、板金部分がつながっている箇所ですね。
    完全にコーキングが断裂してしまい、雨水が室内に浸入してしまっています。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    トップライトを止めているコーキングの劣化も酷く
    至る所から、雨水浸入の形跡が見られるので
    今回の工事でしっかりと直していきます。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    トップライトの納まり部分の木部もこの通りボロボロに腐っています。
    茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
    今回の工事はトップライトガラスの交換と
    板金部分を中心にしっかりと雨漏りを止めていきます。
    しばらくの間、お客様をはじめ、
    近隣の皆様にもご不便やご迷惑をおかけすることと存じますが、
    ご理解とご協力をお願い申し上げます。

それでは施工スタートになります。
DSCF4841
棟部分の貫板交換とトップライトガラス交換を進めていきます。
DSCF4830
トップライトとの取り合い部分の瓦棒の芯木も所々腐っている箇所が確認できたので
そういった部分はそのままにせずにしっかりと交換していきます。
DSCF4826
貫板の腐りはそこまで目立ちませんでしたが
交換時期としては良い時期だったのではないでしょうか。
DSC02453
既存の棟板金はそのまま使用予定です。
DSC02458
棟部分の修繕が終了しました。
トップライトのガラス交換を進めていきます。
DSCF6069
室内に落ちないように一枚一枚丁寧に取り外していきます。
DSCF6071
古いコーキングはしっかりと取らないと、雨漏りの原因になりますので
細心の注意を払い取り除いていきます。
DSCF6076
窓台となる部分は雨漏りや結露による腐朽が酷い為、交換していきます。
取り付け後に防腐処理を施し、ガラスを取り付けしております。
DSCF6082
ガラス取付開始。
DSC03155
ガラスは通常のガラスと比べ
3~5倍程度の強度を持った強化ガラスを採用しております。
万一、割れてしまうような事故が起こったとしても
破片は小さな粒状になり、大怪我をする心配はありません。
DSCF6087
ガラスの取り付けが無事終わりました。
最後に雨漏りの一番大きな原因でもあった屋根谷部分の板金工事と
最後の仕上げの屋根塗装を進めます。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
板金は雨水が溜まりやすかった屋根谷部分と
入れ替えた強化ガラス部分中心に新たに巻き直しました。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
板金取り合い部分を念入りにコーキングをしていきます。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
コーキングが硬化した事を確認し、塗装前の水漏れチェック。
バケツで一気に・・・
一見古風な方法に見えますが、雨漏り点検では一番効果的な方法です。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
全てのチェックが終わり、問題無い事を確認し
最後の仕上げの屋根塗装を開始しております。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
まずは笠木を塗装開始。
笠木の色はブラックで仕上げていきます。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
笠木の塗装が終わり、屋根部分の塗装を開始しますが
まずは防錆を兼ねたシーラーを塗装。
今回使用したシーラーは今回の屋根のような素材に適したシーラーで
日本ペイントのハイポン20デクロという
変性エポキシ樹脂下塗り塗料を使用しております。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
鉄、アルミ、ステンレスなどへの強力防錆プライマーで
今回のような塗料との密着性があまり良くない平滑な素材の
下塗り剤として、かなりの効果を発揮致します。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
シーラー乾燥後に、最後の塗装を開始します。
使用塗料は、日本特殊塗料株式会社の
パラサーモをチョイス。カラーはオリーブを使用。
条件にもよりますが、屋根の裏面温度を従来の屋根用塗料と
比較し“15~20℃”も低減します。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
スレートや瓦と違いステンレス鋼板を使用した
瓦棒葺きの屋根には最適な塗料になります。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
まずは、ダメ込みといってローラーが入らない隙間や
届かないところを刷毛で塗装していきます。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
ダメ込みが終わり、ローラーを使用し仕上げにかかります。
茅ヶ崎市A様邸屋根雨漏り改修工事
完成です。
最後に塗り漏れのチェックと、
修理の第一目的である雨漏りのチェックを行い
問題が無い事を確認致しました。
工期は約一ヵ月。
ガラスがメーカーにオーダーという事で
若干時間が、かかった事もあり、お客様及び近隣の皆様にも
ご不便やご迷惑をおかけ致しました。
この場を借りてお礼申し上げます。
また何か御座いましたら、お気軽に申し付け下さい。
宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。0120-918-784

メールやお問い合わせフォームからのお問い合わせはこちらから

神奈川県茅ヶ崎市本村3-20-23

マンション改修工事

2020年11月20日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 O様邸 マンション改修工事をご紹介致します。 ●キッチンの向きをかえました。 LIXIL リシェル セラミックトップ仕様 ●リビングダイニングを拡張 床:硬質タイル 全備デコリカ ク […]

続きを読む

リフォームの見積書にある「諸経費」とは何ですか?

2020年10月29日

見積書の内訳の中に「諸経費」という項目が出てきます。 リフォーム現場において工事をスムーズに進めるためのさまざまな費用のことを 諸経費といいます。 たとえば、リフォームの現場管理費、通信費、交通費、保険費用、 工務スタッ […]

続きを読む

O様邸 内装改修工事

2020年10月3日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 茅ヶ崎市 O様邸 内装改修工事をご紹介いたします。 コロナの影響で在宅勤務になり仕事部屋を作りました。 ウォークインクローゼットを解体しお部屋を広くしました。 アクセントクロス  リ […]

続きを読む

T様邸 ベランダ防水工事

2020年10月3日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 茅ヶ崎市 T様邸 ベランダ防水工事をご紹介いたします。 ベランダに水が溜まりやすく、床がプカプカと浮いていました。 人工芝を剥がしてみるとベランダが腐食していました。 シートの亀裂か […]

続きを読む

E様邸 屋根改修工事

2020年9月19日

こんにちは。 茅ヶ崎@サクセスです。 茅ヶ崎市 E様邸 屋根改修工事をご紹介したします。 テラスの屋根から雨漏りがするので、屋根を張替えます。 屋根の下地を直し、タキロンポリカ折半を施工していきます。 施工中はお客様及び […]

続きを読む

S様邸 ウッドフェンス/デッキ

2020年9月18日

茅ヶ崎市 S様邸 フェンス、小規模デッキ改修工事 小規模デッキ解体をしました。 基礎部整地、高さ調整をし新規デッキを施工していきました。 使用した木材はエコアコールウッド(杉)になります。 しっかりとした下地を組みお客様 […]

続きを読む