茅ヶ崎市M様邸外壁屋根塗装工事|湘南・茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚のリフォームのことなら・・・。

サイトマップ

リフォームには、不便な場所や修繕が必要な箇所を直すことから、夢のライフスタイルを実現させるためのリフォームまで、さまざまです。

茅ヶ崎市M様邸外壁屋根塗装工事

カテゴリー:

  • 外壁屋根塗装
    茅ヶ崎市M様邸の外壁塗装工事。築年数は約30年。
    あちらこちらに簡易的に補修された跡は残っていますが
    今回、サッシ部分からの雨漏り修理を含めて
    しっかりとコーキングの打ち増しと打ち替えもし綺麗に仕上げていく予定です。
    外壁屋根塗装
  • 外壁屋根塗装
    壁、破風板、雨樋、戸袋の色をそれぞれ変えて塗装していく予定になります。
    2F戸袋の2箇所をガルバリウム鋼板で板金予定になります。
    外壁屋根塗装
    外壁の仕上げはスタッコ仕上げになっていますので
    厚塗材もしくは上塗材どちらで仕上げられているのかを
    良く確認し 厚塗材が下地から部分的に剥がれている場合は厚塗材の部分補修が必要です。
    外壁全面ではがれている個所があるようでしたら、
    厚塗材を全て落としてから塗装替えをしなくてはなりません。
    上塗材、いわゆるトップコート仕上げがされている場合は
    使わない方が良い塗料の種類もありますので
    しっかりと確認をし作業を開始する事が大切になってきます。
    外壁屋根塗装
    あちこちと補修されている形跡はありますが 補修跡も塗装の剥がれが目立ちます。
    外壁屋根塗装
    軒天井の剥がれ等はありませんが、経年による汚れの付着が見られます。
    外壁屋根塗装
    表面の凹部分にはかなりの汚れや苔の付着が見られますので
    高圧洗浄機でしっかりと汚れを落とす事が綺麗に仕上げていく第一のポイントになります。
    汚れの落とし方が中途半端だと 塗装直後に様々な不具合が発生する可能性が高くなります。
    外壁屋根塗装
    サッシの取り合い部分の木部もご覧の通りの状態です。
    経年によってこのような状態にならないように
    しっかりと下地から丁寧に作業を進めていきます。
    外壁屋根塗装
    チョーキング現象。
    このチョーキング現象のメカニズムは太陽からの光や熱、
    雨や風に巻き上げられた砂によって外壁が劣化しているからなのです。
    太陽の光や熱を遮断することは出来ませんから、外壁は必ずこのような状態になるのです。
    このようになってしまったら、
    そこから勝手に修繕することは無く、悪化していく一方です。
    このチェック方法は誰でもできますので 定期的にチェックしてみて、
    白い粉が指先に付くようでしたら
    外壁塗装をする時期にさしかかっていると考えてよいでしょう。
    外壁屋根塗装

足場も組み上がり、高圧洗浄も終えいよいよ作業スタートになります。
外壁屋根塗装
一回目のシーラー塗装が終了し、二回目の中塗り塗装がはじまっています。
外壁屋根塗装
今回使用した外壁部分の塗料は関西ペイントのセラMシリコンⅡ
カラーはKP-133。色的には淡いグリーンになるでしょうか。
破風と雨樋はKP-352という濃い目のオリーブ色で
色分けし塗りかえしていきます。
外壁屋根塗装
1階部分と2階部分のスタッコ模様の大きさが微妙に異なっており、
日の光の当たり方によって、少し離れて見た時の見え方が
変わってきてしまう状態なので、 出来るだけ目立たないように
微妙に色の濃さを変え塗っていきます。
スタッコ等の模様を付ける場合は壁一面に対して職人一人が担当するという
施工方法を取らないと上下で微妙に模様が変わってくる等の問題が出てきますので
外壁塗装を綺麗に仕上げるポイントとしては出来るだけ
一面を複数人で施工せずに一人で仕上げていく事が基本になってきます。
外壁屋根塗装
塗装が剥げていたサッシの取り合い部分も
しっかりとシーラーを塗り新たに塗った塗料が剥がれないように気を付けます。
外壁屋根塗装
屋根はスレート材を使用しており、割れ等無くまだまだ綺麗な状態ですが
残念ながら塗膜は切れ防水性能には期待が出来ない状態です。
幸い棟板金部分の釘の飛び出しも少なく、
良い状態をキープしていますので
再塗装時期としてはベストなタイミングではないでしょうか。
外壁屋根塗装

外壁屋根塗装
屋根は日本特殊塗料のパラサーモのオリーブ色で仕上げる予定です。
外壁屋根塗装
下塗り、中塗り、上塗りの計三回の外壁屋根塗装作業は、
ほぼ終了し最終のチェックを進めます。
外壁屋根塗装
戸袋は外壁のカラーに合わせてホワイトで施工。
外壁屋根塗装
艶の無かった外壁ですが、丁寧に3回塗りしたおかげで
太陽の光も写真の通り反射するほど綺麗に仕上がりました。
外壁屋根塗装
鉄部もしっかりとケレンし、塗装していますので
ボテッとした厚塗り感は出ておらず、すっきりとした印象を受けます。
外壁屋根塗装
あれだけ汚れが目立っていた軒天部分もご覧の通り綺麗になりました。
外壁屋根塗装
破風板、雨樋共に外壁カラーより若干濃いオリーブ色で塗り分けしております。
外壁屋根塗装

外壁屋根塗装

外壁屋根塗装
仕上げていく途中で若干残念に思った事は、
赤線と黒線部分のスタッコ模様の違いで
仕上がりの見た目が変わってきてしまった事でしょうか。
塗料の濃さを変え四苦八苦工夫をしましたが、
ここまで模様の違いが出てしまっていると、
完全に分からないようにするには根本から見直しが必要になります。
このスタッコの施工はプロが施工したのだとすれば、
正直有り得ない施工になりますね。
プロ意識の高い塗装職人であれば、
必ず外壁一面に対して担当した職人が一人で作業を進め、
このように模様のばらつきがでないよう配慮し作業を進めるものです。
本来であればこの部分も根本から改善したい所ではありますが
予算の都合もありますし、不具合が出ている訳では無いので
そのまま進めましたが、少々残念な箇所ではありました。
外壁屋根塗装
屋根は日本特殊塗料のパラサーモのオリーブ色で綺麗に仕上がりました。
外壁屋根塗装
スレートを使用した屋根は塗膜が防水効果を発揮しますので
定期的にチェックし、苔が生えているような場合はスレート材に水が染み込み
苔が生えてしまったと考えた方が良いでしょう。
そういった状況の屋根は塗装時期に差し掛かっているというより
完全に塗装しなくてはいけない状況なので早期に対処した方が良いでしょう。
外壁屋根塗装

外壁屋根塗装
途中で台風が来たりと施工予定が若干変更されましたが
おおよそ二週間で外壁屋根塗装は終了致しました。
仕上がりに関しても、手直し箇所は少なく丁寧な工事で綺麗に仕上がりました。
追加の工事等まだ終了していない
箇所が何点かありますが引き続き宜しくお願い致します。
施工中は近隣の皆様にも
ご不便やご迷惑をおかけ致しましたが無事作業が終わりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
また何か御座いましたら、お気軽に申し付け下さい。
宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください。0120-918-784

メールやお問い合わせフォームからのお問い合わせはこちらから

神奈川県茅ヶ崎市本村3-20-23

E様邸 屋根改修工事

2020年9月19日

こんにちは。 茅ヶ崎@サクセスです。 茅ヶ崎市 E様邸 屋根改修工事をご紹介したします。 テラスの屋根から雨漏りがするので、屋根を張替えます。 屋根の下地を直し、タキロンポリカ折半を施工していきます。 施工中はお客様及び […]

続きを読む

S様邸 ウッドフェンス/デッキ

2020年9月18日

茅ヶ崎市 S様邸 フェンス、小規模デッキ改修工事 小規模デッキ解体をしました。 基礎部整地、高さ調整をし新規デッキを施工していきました。 使用した木材はエコアコールウッド(杉)になります。 しっかりとした下地を組みお客様 […]

続きを読む

1DAYリフォーム?

2020年9月16日

『1DAYリフォーム』よく聞きますが、どのような工事がありか気になりますよね。 数あるリフォームメニューの中から、1日で施工が終わる簡単なリフォームだけを集めたのが『1DAYリフォーム』です。 トイレ改修工事(クロス・C […]

続きを読む

I様邸 洋室改修工事

2020年9月5日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 洋室改修工事をご紹介いたします。 築35年経過のご自宅の床色が経年劣化により、 床の沈み等が気になりリフォームをすることになりました。 カバー工法で上からフローリング材を張り付けます […]

続きを読む

I様邸 トイレ改修工事

2020年9月4日

こんにちは。 サクセス@茅ケ崎です。 1DAYリフォーム I様邸トイレ改修工事をご紹介いたします。   トイレ:パナソニックのアラウーノL150 アラウーノアプリがあり、自分好みの洗浄設定ができたり、 「エネル […]

続きを読む

古材リカーラック

2020年9月3日

先日、古材を使用しお酒を置く棚を作りました。 施工現場から出た廃材なども使いお酒の大きさに棚割をし制作致しました。 細かい箇所を見ると廃材、古材ならではの汚れや傷などがついているのが 分かります。 ボトルを転倒防止するた […]

続きを読む